メタボリックシンドロームの概念・定義:メタボリックシンドローム情報局!のメタボリックシンドロームの概念・定義でメタボリックシンドロームの概念・定義を解説!



メタボリックシンドローム情報局!トップページ>カテゴリ:メタボリックシンドロームの概念・定義 >メタボリックシンドロームの概念・定義

メタボリックシンドロームの概念・定義5

メタボリックシンドロームの概念

「肥満がインスリン抵抗性を基盤として心血管疾患の危険因子を1個人に重積させる」

メタボリックシンドロームの定義

「内臓脂肪の蓄積と、それを基盤にしたインスリン抵抗性および糖代謝異常、脂質代謝異常、高血圧を複数合併するマルチプルリスクファクター症候群で、動脈硬化になりやすい病態」

2005年4月、以下の8学会により「メタボリックシンドロームの定義と診断基準」が共同策定されました。

  日本肥満学会
  日本動脈硬化学会
  日本糖尿病学会
  日本高血圧学会
  日本循環器学会
  日本腎臓病学会
  日本血栓止血学会
  日本内科学会

メタボリックシンドロームを教える専門家
この「メタボリックシンドロームの定義と診断基準」の中で、メタボリックシンドロームは、上流に内臓脂肪蓄積を共通の発症基盤として有するインスリン抵抗性、動脈硬化惹起性リポ蛋白異常、血圧高値を個人に合併する心血管病易発症状態である、とされています。


メタボ商品はAmazonが安い
メタボリックシンドローム通販なら
メタボリックシンドローム@Amazon
ページ目次
メタボリックシンドローム